ご挨拶

Vision Components GmbH日本事務所です。産業用スマートカメラの老舗Vision Components社の略歴についてご紹介いたします。

1995年に初めての工業用インテリジェントカメラVC11を開発し、1996年にVision Components GmbH社を設立致しました。機械的・電気的に革新的なハードウェアの概念によるアプローチにより、スマートカメラメーカーとして第一歩を踏み出しました。以来20年間、最適な生産効率を目指して開発を続け、顧客に最高のソリューションを提供することを使命とし、開発・製造を継続してまいりました。私たちの画像処理一体型のスマートカメラは、顧客の様々な要求に応えることにより成長してきました。VCスマートカメラのラインアップにある標準機種で多くの検査業務に適した設計がなされており、世界中で多くのアプリケーションに採用されています。また、特定のアプリケーションに対し、信頼できるOEMパートナーとともに個別のソリューションも提供しております。

柔軟性を持った開発スキームと優れたサービス品質により、Vision Componentsは顧客との強固な信頼関係を築いてきました。全世界のお客様に、革新的な一体型ビジョンシステムを提供し、顧客の効率性の追求と品質の安定化の一助になることを願っております。

会社概要

会社 Vision Components GmbH
代表者 Michael Engel
設立 1996年
本社所在地 Ottostr. 2, 76275 Ettlingen, Germany
TEL: +49 7243 2167 0
FAX: +49 7243 2167 11
www.vision-components.com
日本事務所 〒332-0031
埼玉県上尾市原新町7-10
TEL: 048-400-2616
FAX: 048-610-8123
e-mail: sales@vision-components.jp

 

加盟団体

 

VDMA    日本イメージングインダストリアル協会   AIA   Hans on Technology  emva    OSAD    SEMI    Security Industrial Association    SPIE