CARRIDA 自動ライセンスプレート認識システム

CARRIDAとは主にALPR/ANPR用途に設計されたの自動ライセンスプレート認識ソフトウエアです。CARRIDAソフトウエアエンジンはWindows® 及びLinux® OSで動作する ARM® アーキテクチャ搭載のハードウエアです。CARRIDA製品は全世界どのような場所でもライセンスプレートを検出します。

【CARRIDA搭載VC pro Z

【CARRIDAソフトウエアとは?】

 

用途例

アクセスコントロール

パーキング、グラウンド、制限道路などへのゲートの自動開閉

アクセスコントロール写真

交通取り締まり

料金所、スピード、警察車両搭載スマートカメラ

交通取り締まり写真

都市計画・交通量調査

交通量分析、統計、交通管理システム、公共安全

都市計画、交通量調査写真

車両管理

車両のメンテナンス、管理、配車への利用

車両管理写真