エンベッデッドビジョンのパイオニア

VCスマートカメラシリーズ

パワフルでコンパクト、そして様々なお客様のアプリケーションに完璧に適合します。Vision Componentsは、スマートなエンベデッド・ビジョン・システムを開発・製造しています。当社のコンポーネントとソリューションは、25年にわたり、世界中の数多くの産業用および非産業用のエンベデッド・ビジョン・アプリケーションで実証されています。最初の産業用スマートカメラの発明から、エッジコンピューティングや人工知能などの現在の技術まで、私たちはエンベデッド・ビジョンの開発を推進しています。

 

MIPI CSI-2カメラモジュール

csm_vc-mipi-camera-modules_front-back_620x508_a694e604afcsm_vc-mipi-camera-modules_front-back_620x508_a694e604af

お客様のプロジェクトに最適なMIPI CSI-2インターフェース搭載のカメラモジュールをお探しください。弊社では、Omnivision©、Sony Pregius®、Sony Starvis®シリーズなどのイメージセンサーを幅広く取り揃えており、継続的にポートフォリオを拡大しています。MIPIミニチュアカメラは、多くのCPUボードと互換性があります。
当社の組み込み型MIPI CSI-2カメラモジュールは、マルチカメラのセットアップ、自律走行、ドローン、スマートシティ、医療技術、ラボラトリーオートメーションなどのモバイルおよびリモートアプリケーションを含む多くのアプリケーションに適しています。利用可能なセンサーは、SONY IMX296、IMX183、IMX226、IMX178、IMX335などです。

続きを読む

スマートカメラ VC DragonCam

VC DragonCamVC DragonCam

強力なイメージセンサー、インターフェース、Linuxコンピュータを1枚の基板上に超小型化:当社の最新世代のEMBEDDED VISION SYSTEMSには、Snapdragon™ 410プロセッサと新しいメモリおよびインターフェースコンセプトが採用されています。これは、米国のメーカーであるQualcomm®の1.2 GHzの演算能力を持つクアッドコアA53プロセッサと、メモリとして最大32 GBのeMMCフラッシュを提供するものです。GBit EthernetやRS-232などの標準的なインターフェースは、すでにボード上で利用可能です。このSnapdragon™カメラを使った迅速なプロトタイピングのために、周辺機器を簡単に接続できる従来のソケットとしてインターフェースを搭載した2種類のアダプターボードが用意されています。このように、Debian ベースのオペレーティングシステムを搭載した完全な組み込みビジョンシステムを、わずか 65 x 40 mm のサイズで実現することができます!

VC DragonCam® シリーズは、Sony® Pregius® シリーズの IMX273 グローバルシャッターセンサーを搭載したモデルを発売しています。さらなるセンサーの統合もすでに計画されています。
他の製品同様、VC DragonCam®は産業用途にも適しており、長期にわたって使用できます。

続きを読む

極小のスマートカメラ  VC picoSmart

22564c02-a2ea-94f0-b4de-ce6b5966533922564c02-a2ea-94f0-b4de-ce6b59665339

VC picoSmartは、標準的なイメージセンサモジュールとほとんど変わらない大きさの、完全な組み込み型ビジョンシステムです。超小型・短時間で、アプリケーションに特化した費用対効果の高いビジョンセンサの開発に、まったく新しい可能性をもたらします。
グローバルシャッター付き1メガピクセルCMOSセンサーと画像処理に必要なすべてのコンポーネントが、わずか22 mm x 23.5 mmのボードに搭載されています。FPGAモジュール、リアルタイムOS搭載のハイエンドFPUプロセッサー、メモリーを内蔵し、インターフェースボードと簡単に接続できるFPCコネクターも装備しています。
VCRTオペレーティングシステムは、オブジェクト認識、位置制御、バーコード読み取り、ウェブエッジおよびフィルレベル制御などのリアルタイム画像処理タスクを可能にします。
VC picoSmartは、OEMモジュールとしてすぐに利用でき、他のVC製品と同様に、長期にわたって利用可能で、産業用途に最適化されています。
VC picoSmart 組み込みビジョンシステムの詳細と開発キットは、後日発表します。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

続きを読む

VC スマートカメラ

top_img_1

独Vision Components GmbH社の日本事務所です。
当社では1995年に最初のスマートカメラ(インテリジェントカメラ)VC11を開発して以来、工業用やセキュリティ用のスマートカメラの開発を続け、全世界に25万台以上のスマートカメラの供給して参りました。
画像処理の機能をカメラに内蔵することにより、画像計測、検査、コード読み取りなどのタスクに必要なカメラ周辺部材を極限まで少なくし、小さなボードに搭載しました。 設置スペースとシステム構築のためコストを削減し、様々な産業において撮像から画像処理、データの転送まで効率的で最適なソリューションを提供します。
標準のスマートカメラに加え、OEMでの供給も行っています。

スマートカメラとは?

マシンビジョンシステムでは、カメラで撮影した画像データを専用ケーブルを介してPCに搭載された画像ボードに転送し、PCにプログラミングされた機能を実行することが一般的です。
スマートカメラとはカメラ自体にCPUや専用のプロセッサーを搭載し、撮像だけではなく画像処理もカメラ内で行う機能を有し、測定、ワークの検出、カウント、良否判定など単体でマシンビジョンシステムとして機能するカメラです。画像処理結果だけをPCやシーケンサに送ることができ、低コスト、省スペースのマシンビジョンシステムの構築が可能となります。
スマートカメラは生産設備、品質管理、セキュリティー、交通監視など様々な分野での応用が可能であり、IoTデバイスとして期待が高まっています。

MENU
PAGE TOP